飛蚊症の悩み

飛蚊症の悩み

眼の中に黒い点や糸くずなどが見えたりするものが飛蚊症です。
糸くずなどが飛んでいるというように見えるわけです。視線を動かしたりすると糸くずも一緒に動きます。


飛蚊症は老化現象の一つであるとも考えられているわけです。さらに、近視の人々の場合多く発生すると言われています。そういったこともあるので、ある程度は症状を避けられないと言えるでしょう。
さらに、気にしなければ日常生活について支障は存在しないでしょう。そのため、その症状というのは他の人に説明しても分かってもらえないといった場合が多いそうです。


飛蚊症自体というのは、もちろんたいていの人々が理解できるはずなのですが、元来それが悩むものであるかどうかというものは本人以外にはよく分からないです。


そのため検査などを眼科などでしたとしても、どの程度飛蚊症であるかということを調べる方法は存在しません。どの程度の硝子体の混濁が発生しているかということが分かるくらいです。実際の映像を本人以外が知るということはできないからです。


ですが、ネットなどで調べてみたら、飛蚊症の悩みというのは多いようです。
その多くの悩みというのは飛蚊症を治す方法はないのかということです。


支障が生活になかったとしても、目の前の違和感やチラツキというのを何とかしたいと考える気持ちは分かります。ですが、目薬やまたたきなどをしたとしても、効果は殆ど無いのです。そのため、最も現実的な解決策というのは気にしないようにする方法であると言えるでしょう。


ブルーベリーは目の疲れを癒してくれるといいます。直接飛蚊症への効果というのは無いでしょうが、眼を健康にしてくれるようなものであるため、悪くはないと思います。飛蚊症などで悩んでいるというのであれば、眼の健康を促進するようなサプリメントや食事を考えてみるということも良いでしょう。


さらに、携帯やパソコンの見過ぎというのは眼に悪影響を及ぼしやすいため、ほどほどにしておいたほうが良いでしょう。私としては、星や月を眺めたりするということが最も最善の方法であると思いますけどね。

2012年7月18日|

カテゴリー:飛蚊症の治療